ロックチスレッドロッカーズ

*

今の福祉建物実践を振り返って受けとる会社

   

現在、神戸の恩恵建屋にあなたとして年間半分お世話になっています。
身体を動かすのは、元気によるしんどさでしにくいけど、端末プロセスなら下手だけど出来るかなと思い、障がい人間就労拡散中央君に紹介してもらいました。
イロハHLMLを教えられましたが、3か月で棄権しました。次は建屋長とアフターサービス制圧CEOから、ビジネースツールのWORDとEXCELのMOS検定を求められ、WORDを3か月で、EXCELを8か月でともMOS検定に平安一時パスしました。50才過ぎたものが、今さら免許とも思いましたが、くらし死ぬまで稽古と思い、MOSパス人間の御お婆さんの受験パス報告を見て、俺を奮い立たし、苦手な端末を多少なりともやっつけたいと思いがんばりました。
次の作業にサビ管と共に、技量ポイントかマクロ・VBAかと考えましたが、元々建築装備で迅雷CADを使っていたので、汎用性のあるJW CADを現在、作業として教本を通じて独学しております。
企業によってCADの種類はバラバラで。JW CADが活かされるかどうか分かりませんが、人生、事務職かCAD仕事に就ければとしていますので、年中ゆるゆると邁進しております。

 - 日記