ロックチスレッドロッカーズ

*

収支医者の工事ミドル、大きなクレーンが見える。

   

総て病棟の移転が以前からはやり、移転単価の地方自治体気がかり取り分も決着がついて工事が始まったのは半年先だ。雪解けとともに本格的な工事が始まりました、工事現場は周囲を高い壁紙で囲われてありセンターの始末を見極める事は出来ませんが、周囲を時々受かるので工事の進度が否が応も分かります。7月間までは大きめダンプが頻繁に行き交ってました、多分イロハ要所を掘った土砂をどこかに運んでいたようです。それがほぼ終わったようでコンクリトミキサー自家用車が長いホースでイロハ部分に生コンクリートを流し込んでいたのが2か月先でした。後日大小のクレーンが4基見えていたので本格的なそのもの建設が始まったようで、鉄骨が釣り上げられるのが見えました。工事は順調に進んでいる君で自宅の高さがみるみる中に3~4床要所、現在はクレーンの高さが家の窓から感じるので100メートル程度はあろうかと思います。ゆっくり働くクレーンをを見ていると運転している皆さんのスキル技術に驚いている。病棟の貫徹まではその後1年ありますが周辺の交通状況が大きくひっくり返りそうです。

 - 日記